女優の水野真紀(48)さんが、2018年4月から東京都内の名門女子大に通うことが判明しました。これから大学で学ぶと意欲的なためかとても48歳とはみえない美しさです。ところで水野真紀さんは何のために何を学ぶのでしょうか?


スポンサーリンク




水野真紀の結婚相手

水野真紀さんといえば、衆院議員の後藤田正純(48)さんと2004年に結婚されました。

同い年です。しかも学生時代からの友人だったとか。サークルで知り合ったなどと言われていますね。

夫は筑波大付属駒場高校から一浪して慶応義塾大学に入学しています。2018年現在、結婚生活は15年目に突入です。

さて、どんな大学で何を学ぶのでしょうか?また、お子さんは?家庭と大学生活の両立は大丈夫なのでしょうか、いろいろと気になりますね。

水野真紀の子供

お子さんはというと、2005年に出産した息子さんがいます。お名前は晃平君といいます。

2018年4月に中学へ入学するということで、同じ年に一年生になるのでしょうか。

気持ちを新たにといったところなのでしょう。

さすがに幼稚園からお受験していて趣味も囲碁だといいますから相当な頭の持ち主なのだと思います。

水野真紀の学歴

水野真紀さんは一度、短大を卒業しています。

東洋英和女学院短大では英米文学を学んでいました。

4月から通う大学名は明らかにしないとのことです。

周りに迷惑をかけるのは本意ではないでしょうからね。

ただし、誰もが知る難易度の高い名門女子大とのことです。

一般入試だったそうで、文学部教育学科の2年生に編入します。

ということは最低でも3年間は学ぶ予定ですね。

同じ女優では、秋吉久美子さんや菊池桃子さんなども年齢を重ねてから大学にいかれています。

「今、動かないと後悔すると思って。どこまでがんばれるのか。自分の限界への挑戦でしかないですね。平日は、ほとんど大学に通います」

とすごい真面目ですね。自分の人生を生きている感が半端ないです。

スポンサーリンク




ロンドンでの留学経験

水野真紀さんは以前から学校が好き。というか学ぶことがお好きなようですね。

「人生の折り返し地点を迎え、もう一度勉強して何らかの形で若い人たちに還元したい」

という気持ちが強くなってきたとのことです。

1998年にはイギリス、ロンドンのお料理学校「ル・コルドン・ブルー」への留学を果たしています。

2001年にはあのテレビによく出る服部先生の、服部栄養専門学校で学び、しっかりと調理師免許を取得しています。

こうなるとお菓子作りが趣味というレベルをはるかに超えてしまっています。すごい。

大学で何のために何を学ぶのか

教育学科を選んだことについて、

「より良く生きるために学び続けることの大切さや、どのような学びが生涯教育で大事なのか…など幅広く、深く、教育学を勉強したい」

と話しています。一般入試ということでかなり勉強したらしく、

受験に受かるために、ランニング中も小論文のことを考えていたといいます。

夫の後藤田正純氏に報告した際には、

「いいんじゃないか。好きなことをすればいい」

と言ってもらえたそうです。もしかしたら今後、政治家の道も・・あるかもしれません!

水野真紀さんは自分のやりたいことだけやって、自分のことだけ考えているのでは?

と勘違いされるかもしれませんが、もちろんそんなことはありません。

勉強も家事も仕事も一切手を抜くつもりはなさそうです。

「大変なのは覚悟の上。朝は息子のお弁当を作り、講義の空き時間に夕飯を考えることになるのかも」

と笑って話されています。

父が政治家になるので息子さんが政治家となるのかもしれません。

親も子も議員さんていう人多いですからね。

それにしても水野真紀さん本当にすごいですね。

お体を大切にして元気で活躍してほしいです。

水野真紀さんがんばってください!!

スポンサーリンク